スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルマガ広告の文字数について



メルマガ広告の文字数は、無制限のサイトもあれば
制限のあるサイトもあります。

何故制限があるかについて書いてみます。

容量の多いメールは、サーバーに負荷が掛かります。
一般的に送信する際に理想的な容量は5kb以下と言わ
れています。

また、メールマガジンの文字数が多い場合は、
「スパム」と判定されることが多々あります。

スパムメールと判定されたメルマガは、結果としまして、
相手サーバーに届かないことになります。


ご承知のようにヤフーは特に厳しくなっていますが、メールを
受信するプロバイダーにより受信設定は様々となっています。


最近のプロバイダーのスパム判定ツールは、ドンドン高度とな
り、より厳しく厳密に判定することが出来るようになっている
そうです。


「記号が多い」「意味不明な文章」がある等もキャッチして
「スパムブロック」をかけることも可能となっているとの事です。


メルマガ反響の有無は、広告の内容など様々な要因があります
が、相手のサーバーに届かない文章を送れば見る人もいません。

ココのところ、無料・有料を問わずメルマガの反響がよくない
と思われる方は、文章をシンプルにされてみては如何でしょうか。

さらに、「あひゃ~」などの、意味を持ち難い文章なども避け
ることが無難と考えられます。


そうすることで、一層メルマガの着信が多くなり、結果として
好反響にも繋がります。



そして、これ等の事柄はホームページにも言えることなのです。

ホームページは、日々「検索ロボット」が巡回しています。
この「検索ロボット」も「記号」や「意味不明の文章」を読み取る
ことが出来ないのです。


結果として、検索エンジンの評価が低くなります。

ホームページをお持ちの方で、検索上位に中々表示されない場合
は、この点も是非参考にしてみて下さい。

SEO対策にトラックバック広告も有効です。

2009.5.7
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。